Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏です

こんにちは!


いよいよ暑い夏がやってきました!



それではクイズです!(これまた急ですね)


次のうち、熱中症になりやすい犬は
どの子でしょう!?(複数回答可)


①若いシーズー
②元気なボストンテリア
③太ったダックス
④子犬のシェルティー
⑤年老いたヨーキー



チクタク…チクタク…




はいっ終了!ブッブー!!!
(⬆間違えたと決めつける)



答えは…


全部でしたー!!
はい、よくあるパターン。


《解説》

①②➡シーズーやボストンテリア、
またパグやペキニーズなどの
鼻ペチャさん達(口吻の短い短頭種)は、
スムーズな呼吸がしずらく、
呼吸により熱を発散させる事が
得意ではないため熱中症になりやすい
傾向があります。

③ダックスが熱中症になりやすい犬種
というわけではなく、太っている子は皆、
熱中症になりやすい傾向があります。
これは脂肪によって熱がこもりやすく、
脂肪が気管を圧迫し呼吸による体温調節も
難しいためです。
また、心臓にも負担がかかってしまうので、
ダイエットを心がけ
暑い夏を乗り切りましょう。

④⑤子犬や老犬は体温調節が
うまくできない場合が多く、
熱中症になりやすい傾向があります。
かといって、子犬や老犬は寒くもなりすぎる
ので、冷房での冷やしすぎにも
注意して下さいね。
また、シェルティーやシベリアンハスキー
のような北の国出身の子達は、
皮毛が厚く、元々暑さにも強くないため
熱中症になりやすい傾向があります。



皆様のお家の子達はいかがでしょうか?
当てはまる事はありましたか??


当てはまらなくても
熱中症には充分に注意して
楽しく過ごしましょう♪


それでは!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。